魅力たっぷりゴムボート

キャンプファイヤー

ゴムボートは、一般的な船と違って空気を入れて船体をふくらませます。船は浮力がたっぷりあるので、初心者でも安心して楽しむことができるのです。一般的なボートよりも浮力があり、安定性があるというのはゴムボートの大きな魅力です。遊ぶ時だけではなく、使用しない時にはコンパクトに収納できるというのも魅力の1つです。ゴムボート釣りの魅力を知ることによって、更にゴムボートの楽しさを知ることができます。

FRPやアルミなどのボートは、バランスが崩れるとボートが大きく傾きます。それに対してゴムボートは、船縁に体重をかけたとしても、傾くことはありません。これは、ゴムボートの基本構造となっている初期復元力の高さのためです。浸水したり転覆したりしたとしても、沈むことは無いので初心者でも安心して釣りを楽しめるのです。また、ゴムだからといって穴が開いたとしても、気質は複数に分かれているので簡単に沈むことはありません。軽いというのもゴムボートの魅力です。釣りをする場合は、重い荷物をたくさん運ぶということは多いですが、ゴムボートは25キロ~30キロ程度が標準的な重さなので簡単に持ち運びすることができます。

メリットが多いゴムボートですが、注意点としては船内が狭いことです。一体型のボートよりは船内が狭くなってしまうのは特徴の1つです。全長3メートル程度のゴムボートは、一体型のボートは全幅が1.3メートル程度ですが、ゴムボートはチューブ怪が40センチあれば、船内は70センチ程の幅しか無くなってしまいます。そのため、一体型ボートよりも50センチも狭くなってしまいます。釣りをする人にとっては、広いスペースで行ないたいと思う人が多いですが、ゴムボートは船内が狭いので注意が必要です。ただ、種類によっては広い船内設計がされているゴムボートもあるので、広いスペースを確保したい人でも十分楽しむことができます。また、チューブの上に物が乗せられるのもあるので、狭さを感じることなく釣りができます。